キトー君dxの通販情報&体験記紹介

キトー君dxの使用方法と剥ける原理

キトー君dxの使い方

キトー君dxの使い方は至ってシンプルです。

 

まずキトー君dxの先端部分を開口部に挿入します。

 

その後、開口部をキトー君dxにより広げていきます。
広げる力の目安としては限界と感じる8割程度までです。

 

そして、この状態を毎日朝晩30分間維持します。

 

たったこれだけです。この作業を2週間継続すれば成果が見えてくるはずです。
キトー君dxはストッパーがついているので手が疲れることがありません。

 

キトー君dxで剥ける原理

なぜ、キトー君dxで真性包茎が治るのでしょうか。

 

それは例としては「首長族」なんかを想像してもらえれば分かることです。
彼らは首を伸ばすためにリングをつけていきます。
そして、実際に彼ら首長族の首というものは伸びて行っていますよね。

 

剥ける原理はそれと同様に考えてもらうと良いでしょう。皮膚は伸びるのです。

 

毎日継続して包皮口を開いた状態を継続して体験することで皮膚が“伸びた状態の方が自然??”と認識してくれることにより包皮口が開いていき自然な状態が出来上がります。

 

 

公式サイトではもっと分かりやすい事例も載っていますので
ぜひご確認下さいね♪

 

 

>>キトー君dxの公式サイトはコチラ<<