キトー君dxの通販情報&体験記紹介

真性包茎のデメリットについて

真性包茎のデメリットについて

真性包茎のデメリットは以下のようなものがあります

 

通常のセックスを楽しめない可能性がある

かといって、セックスができないかというとそういうわけではありません。真性包茎の状態でも実行することは可能ですし、子供を作ることも可能です。ただし実行時に痛みが伴ったり、射精をしても子宮口まで静止が勢い良く届きにくいというハンデが考えられます

 

不清潔

通常、包皮の中にはカスなどの不潔なものが溜まっていることが多いです。仮性包茎の場合であれば毎回の入浴時に剥いて清潔にすることができますが真性包茎の場合は簡単にはいきません。それが原因で悪臭を放ったり、尿道炎等の発生のリスクが高まります。

 

コンプレックス

包茎の方が一番気になるのはやはり銭湯での立ち居振る舞いではないでしょうか。仮性包茎であれば入浴時のみ亀頭を露出させることがかのうですが、真性包茎の場合はそうもいかず肩身の狭い想いをするかもしれません。

真性包茎の場合の対処方法

真性包茎の場合、対処する方法としては以下の三点が挙げられます。

  1. 持って生まれたモノなのでしょうがないと考えて諦める。
  2. 真性包茎の手術を受ける
  3. キトー君dxを実践してみる。

 

 

当サイトはキトー君dxの紹介サイトなので三番をお勧めしています。
なぜなら低価格・返金保証・手術代金保証の3点セットがついているから。
手術をする方もキトー君dxを試してからでも遅くはありません。

 

>>キトー君dxの購入はコチラ<<