キトー君dxの通販情報&体験記紹介

真性包茎の男性への対処方法(3章)

真性包茎の男性への対処方法(3章)

今回は実際に真性包茎の男性のペニスをどのように
触ってあげれば感じる事が出来るのかをテーマに
記事を書いていきます。

 

まず簡単にこれまでをおさらいしておくと

 

①真性包茎は痛い
②男性側にコンプレックスがある

 

ということです。気持ちよくさせようと思っているのに
真性包茎のペニスの場合には実際は痛みを我慢して愛撫を
してもらっていたという男性もかなり多いので注意して
下さいね。

女性が持つべきマインド

このカテゴリーでは毎回お伝えしていますが
真性包茎のペニスを持っていると乱暴にペニスを
扱われるのは男性にとって一種の恐怖であります。

 

 

その為、愛撫中にも色々な指示が飛んでくるでしょう。
また、更にこちらが愛撫をしてあげているのに「痛い」
と言われる事も有るでしょう。

 

ですが、男性側も非常に難しい問題を抱えていますので
理解してあげるように努めて下さい

どうやって愛撫するのか?

では真性包茎のペニスはどのようにして愛撫すれば
いいのでしょうか。

 

 

一般的に普通のペニスを持っていたり、仮性包茎の
場合には亀頭部分が最も感じるポイントと言われています。

 

ですが、真性包茎の場合には通常時もそして勃起時にも
その亀頭が露出していない状態に有ります。

 

その為、真性包茎の彼氏を感じさせるには包皮の
上から亀頭を軽く擦れるようにして触ってあげるのが
最も感じる方法です。

 

ですが、ここで注意点
あくまで軽く触って包皮と亀頭が擦れるように触って下さいね。

 

亀頭はとても敏感な部位であり刺激を直接受けたことが
ない場合には触られると非常に痛い場所でもあります。

 

その為乱暴に触られるとまず確実に彼の感想としては
“痛い”という感情が浮かび上がってきます。

 

またペニスを乱暴に触ってしまうことで包皮が剥けて
しまう可能性もあります。

 

一部の女性は剥けるならむしろラッキーじゃない?という
発想をお持ちの方もいますが、これは真性包茎患者にとって
は致命的なのです。

 

もともと包皮口が亀頭よりも小さいために真性包茎に
なっているわけですから、無理矢理剥いてしまうと自力では
包皮を再度被せれない可能性が高いです。

 

そうなってしまうとほぼ確実に手術になってしまいます。

 

 

そうならないようにしっかりと優しく彼氏に
感想を聞きながら愛撫をしてあげるのがいいでしょう。

 

男性が本当に苦しんでいたらキトー君dxを勧めてあげて下さい。

>>キトー君dxの公式サイトはコチラ<<